塩..少々出来たらなぁー

昨年「海の見える街」をレコーディングしている時から感じていたけれど、上手く出来ないままにレコーディング終了

反省の多いレコーディングとなってしまった

一番新しく書いた詩に、ギタリストが早速曲をつけてくれたので他にやらなければならないことを放置して日々歌っている

自分の書いた詩の世界だけれどメロディと歌詞がハマりにハマって私の中での大ヒット作!

問題は歌唱力..

昔はもっと上手かったのに..

今日は調子が悪い

低音が苦手

高音をもう少しのばしたい

録音した作品を聴いては日々反省している

今日なんていろいろ試行錯誤して歌ってみたけれど思い通りに歌えずじまい

この積み重ねがいつか実る事を信じて歌い続けると決めている

一番足りないものは声の輪郭

わたしの歌を食べ物にたとえると、美味しくない

不味い、味がボケている

そんな時はお料理なら塩少々でなんとかなるもの!

でも歌に塩をかけるわけにはいかない..

歌詞を聞いてくださる方に届けるためにはもう少し言葉にハッキリとした輪郭をつけたい

それがわかっているのだからなんとかしたい

歌詞とメロディがピッタリの新曲

オリオン座しか知らない男の子の愛の歌♪

早くお披露目したい..

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です